新人整形外科病棟看護師に
インタビュー

就職したきっかけ

看護学生時の実習先が、当院の整形外科病棟でした。そこでは、関わった患者さんが回復していく様子に、やりがいと、看護の楽しさを感じました。また指導者さん(看護師)の丁寧なご指導や病棟のアットホームな雰囲気、学生の私たちを気遣ってくださる温かさが嬉しく、ぜひここで働きたいと思うようになり、志望しました。現在就職して1年が経ち、看護の大変さも知りました。でも患者さんの元気になっていく姿は嬉しく、今も変わらず、私にやりがいを感じさせてくれます。

当院に就職してよかったこと

当院では1年目は毎月、新人研修があります。内容は現場で必要な知識・技術はもちろん、夜勤実習では夜勤のイメージトレーニングができました。そして同期と久々に集まり、日頃の看護やプライベートなことなど情報交換・相談し合えたので、とても安心感がありました。さらに当院には、優しくそっと寄り添ってくれる新人教育担当の副看護部長さんがいます。研修は副看護部長さんにも話を聞いてもらい、自分を見つめる大事な時間でもありました。学びの場であり癒しの場、そして自分と向き合う場の、この研修が大好きです。

仕事のやりがいを感じるとき

一つは患者さんの症状が改善しできることが増えていく姿、もう一つは自己の成長を感じたときです。 一つは、前述しましたように、患者さんが回復していく過程や無事退院を向かえることができたときです。手術やリハビリを一生懸命に乗り越えてきた姿を知っているからこそ、自分もそこに関われたことにやりがいを感じます。 もう一つは自分の成長を感じられたときです。疾患の知識や看護技術が活かせた時、業務のスピードアップができた時、先輩と看護について話し合う時など、習得してきたことが実際の仕事に結びついたときは本当に嬉しく、モチベーションが上がります。

目指している看護師像

患者さんの訴えをしっかりと見極め、看護に活かすナース。
自分にできることが増え、働きがいを感じる一方、業務を淡々とこなすだけの日々になることがあります。そのような中で患者さんの個別性を考えたアセスメントをしている先輩の姿に、自身の看護を振り返ると共に、尊敬します。できることが増えてきた今だからこそ、知識や経験を元に、患者さんの訴えをしっかりと看護に活かせるナースを目指していきます!

就職を考えている皆さんへ

子育てしながら働きやすい環境が当院の魅力!
私は社会人を経験した後、看護師になりました。今後はプライベートも充実させつつ、長く働きたいと考えています。子育てがしやすい環境を探していたところ、当院にたどり着きました。院内保育園、育児休業制度、夜勤帯の時間配慮に加え、ママさん看護師が多く働いているという事実は、とても説得力がありました。仕事と子育ての両立を考えている方、今はまだ結婚や子育てを考えていない方も将来のために、当院でぜひ、一緒に働きませんか。

新人ナースの1日に密着

先輩看護師とペアを組み、連携し高度な看護を実践しています。この文章はダミーです。文字の大きさ、量、字間、行間等を確認するために入れています。

8:00 出勤
9:00
患者さんに挨拶、検温、処置、点滴、ケア、リハビリや検査の送迎、記録
ほっと一息。
午後も頑張ろう!
12:30
休憩(11:30~交代でとる)
○○さんは術創部の異常なく、
経過出来ています。
16:30
夜勤に申し送り
しっかりと
ダブルチェック!
8:30
夜勤から申し受け、点滴の準備
11:30
食前の処置、食事の体位調整、配膳、食事介助、与薬、下膳
14:00
カンファレンス、検温、処置、点滴、ケア、リハビリや検査の送迎、記録、翌日の手術や退院患者の準備
17:00業務終了、帰宅

お問い合わせ

採用に関するお問い合わせ・お申し込みは、お電話またはメールにて受け付けております。
社会福祉法人 恩賜財団 済生会 石川県済生会金沢病院
総務課 採用担当までお気軽にお問合せください。

ページのトップに戻る